よくお問い合わせ頂く内容についての回答になります。
ご不明点はお電話、メールでお問い合わせください。

Q スーパーライトジギングのラインについて
A おススメはPE0,6号~1号 リーダーは8lb~14lb

Q スーパーライトジギング ジグウェイトについて
A 30g~100g 一番頻度が高いのは50、60g
ジグの選択基準は潮流速度、水深、捕食ベイト(ベイトの大きさ)で選択します。

Q スーパーライトジギングのフックについて
A 各メーカーさん表記 S,M または1 1/0 のサイズが頻度多く使います。
アシストの長さはミディアム、ショート等あります。
基本は前後 フロント、テール(頭と足)が重ならないよう選択してください。

Q ジグとの結合部分について
A コンビリング(溶接リングとスプリットリングの組み合わせ)がおススメです。
スイベルは不可ではありませんが、慣れないとグルグル回ってしまいジグによって姿勢が安定しません。
対してコンビリングはジグ姿勢が安定しやすいです。
(スロージギングも同様です。)
ただ、SLJはスピニングが多くコンビリングのデメリットとして糸ヨレが発生ということもあります。
ご案内する水深の平均は30~70Mが多いです。
スイベルとコンビリングの選択基準については船上で聞いてください。

Q レンタルタックルについて
A スーパーライトジギング用は4セットご用意しております。
左巻、右巻きご用意してあります。 ラインはPE1号をセットしています。 
リーダーシステムを組んでお渡ししますが、根掛かりや高切れした場合は、ご自身で結び直してください。
レンタル料は1セット2,000円です。
素早く簡単に結ぶリーダーとしてクレイジーオーシャン フラッシュリーダーおススメです。

Q ルアー操作方法について
A 船上、または出港前にお伝えします。遠慮なく聞いてください。
ジグの形状、ご自身の使用ロッドの調子、水深、狙う魚種等で細かく変わりますが基本は一緒です。

Q スーパーライトジギングコースでの使用タックルについて
A スーパーライトジギング、ライトジギング、スロージギング、鯛ラバや巻ジグが使用可能です。
(※時期や状況によりロックタックル1,5oz以上、テンヤが使用可能です。)

よくご質問頂くことについての回答でした。
またご不明点等は遠慮なくお問い合わせください。

おススメアイテム↓↓↓
SLJジグは30g~100gの範囲よく使います。
5E1A4821
上から撮ってみました。
大きいのがあったり、小さいのがあったり・・・
参考までにg数表記してみました。
素材が鉛やタングステン。形状はV型だったり楕円だったり角が立ってたり。
どんな動きするんでしょうね?
魚にはどう映るんでしょうね??
人間だったらこれはステーキかなぁ
それともお茶漬けかなぁ・・・
はたまたつまみの銀杏かな・・・(最近はまってる笑)
魚も時間や状況で人間と同じだと思います。
想像すると面白いですよね♪
そして海で試してみてください。

左上から
●CBONE 
・ZERO1  45g  
・XS  50g   
・QUICKZERO1 55g

右上
●ガンクラフト
・COSOジグ 60g

左中
●クレイジーオーシャン
・フラッシュメタボ 40g
・フラッシュメタボ 60g

右下
●XESTA
・スロービー 60g

左下
●メロン屋工房
・トリッカーⅡ 45g
・ミディアム 50g
・ショート 40g

5E1A4816
溶接リングとスプリットリングの組み合わせ。
サイズはどれが一番いんだろう??
5E1A4808
船頭のおススメラインです。
●YGK 
・PE ボーンラッシュ 0.6~1号
5E1A4804
時合を逃さないためには 簡単に結びたいお客様は
素早く結べる。
●クレイジーオーシャン
・フラッシュリーダー 8lb~12lb
20191202_221421

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
お問い合わせ先
宮城県塩釜市越ノ浦港 快星丸(KAISEIMARU) 宮城県第365号
✩船長 佐藤慎一 電話番号 090-7067-0687
(電話による受付時間 AM9時~PM8時 不在時は折り返します。)

●出船場所
985-0083
宮城県塩釜市越ノ浦163-2 水道完備 駐車場400台
■MAIL kaiseimaru_sendai@yahoo.co.jp
■HP  http://kaisei-maru.com/